UNITED FOR MUSICについて

新型コロナウイルスの影響により、多くのライブがキャンセル・延期になったことで、アーティストはもちろん、ライブエンターテイメントを現場から支えてきたコンサート会場、事業者、技術スタッフなども、経済的に深刻な影響を受けています。

日本のカルチャーを支えてきた人材の生活を守り、この危機を少しでも多くの人が乗り越えられるよう、複数のメディアが協同してアクションを起し、各局の番組、WEBサイト、SNSを中心に既成の枠組みを超えた展開を行いながら、ライブエンタメ従事者支援基金「Music Cross Aid」の周知と支援金集めに取り組みます。

また支援だけではなく、コロナ禍においても実施可能なライブエンターテイメントを具体的に創出することで、本来あるべき業務と収入を取り戻す一助となるような活動を行って参ります。

UNITED FOR MUSICのプロジェクト第1弾となる「UNITED FOR MUSICLIVE 60」では、賛同アーティストによる有料の生配信ライブを開催し、売上の一部を「Music Cross Aid」へ支援金として寄付します。

また、後日J-WAVEでは、当日のライヴ音源のメディア初オンエア、スペースシャワーTVでは、ライブの模様と、ライブハウスやコンサート制作スタッフの姿を記録したライブ&密着ドキュメント番組を放送、CINRAではCINRA.NETにてWEB記事化しプロジェクトの拡散を担っていきます。

第1弾ラインナップとして、このプロジェクトの趣旨に賛同するアルカラ、9mm Parabellum Bullet、阿部真央の出演が決定。今後も続々とライブハウスと相性抜群のラインナップが予定されていますので、今後の発表にも期待いただければ幸いです。

コロナ禍で多くの人が困難を抱えている今こそ、音楽を愛するメディアがタッグを組み、音楽業界再興のための支援プロジェクトを通して、長引くコロナショック下の日本へ元気を届けていきます。